FC2ブログ

--'--.-- (--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告

2015'05.06 (Wed)

高野山開創1200年 山歩き
今春(2015.4.26)に高野山に行ってきました。

平成27年に開創1200年を迎える高野山では4月2日から5月21日までの50日間、
特別公開やイベントが行われています。
この記念すべき年に是非お参りしたいという思いと、ケーブルで高野山駅に行くのではなく極楽橋駅から歩いて行ってみたいと思い行ってきました。

10時15分ごろ出発。まずは極楽橋~不動坂~女人堂へと向かいます。

高野山 地図

私はこのルートは初めて歩きました。綺麗に舗装されており、道幅もあるので歩きやすいのに・・・しんどい。急な登りがあるわけでもないのに(・-・)?ハテ 久しぶりの山だからかなぁ。私は山、苦手やしね。あまりのしんどさにほぼ無言だったし、写真も1枚も撮ってないや。

1時間ほどで女人堂に到着。
高野山への七つの主な道は高野七口(こうやななくち、不動坂口、大門口、龍神口、相の浦口、大滝口、大峰口、黒河口)とよばれ女性はそこからは山内に入れず、各入口には女性のための籠り堂として女人堂が建っていました。現在は不動坂口に女人堂跡が残っているのみです。
DSC_2332.jpg

明治5年に女人禁制が解かれるまではこれより先は行けなかったんだね。

DSC_2331.jpg

高野山の諸堂を取り囲む峰々を繋ぐと蓮の花が開いた形をしているといわれます。その中でも弘法大師廟のある奥の院を囲む摩尼山、楊柳山、転軸山は高野三山と称され、女人禁制で山内に立ち入ることのできなかった女性が辿ったこの尾根道が女人道です。

nyoninmichi02.gif

今回は大門まで歩きます。まずは、目指せ弁天岳です。
こちらは、一人ずつしか歩けないほど、道幅も狭いし、急なところも一部ありますが、こっちのほうが楽に感じるのは何故なんだ???時間が短いからかな~。

DSC_2334.jpg
途中から南に向かって歩くのでお天気がいいと日差しがすごい。
途中でイタドリ発見!採りたい!!!(採ってないです)
DSC_2335.jpg
DSC_2339.jpg

そうこうしている間に大門到着です。
DSC_23391.jpg
山歩きはここまでです。疲れたけど、ここでお昼ご飯を食べてエネルギー補給(^-^)

この後は、奥の院にお参りしましたが、なんせ時間がない。。。
金剛峯寺御本尊(弘法大師さま)16年ぶりの公開と金堂御本尊(薬師如来さま)初公開のこれだけは!!!とお参り。
やはり、壇上伽藍大塔で大日如来さまにもちゃんとお参りし、3D曼荼羅も拝見。何回見てもイイです。
ほかにも巡りたかったですが、一日では時間的に厳しいですね。次回は宿坊もありやな。
お助け地蔵さままではお参りしましたが、女人道をもう少し歩くのもいいですし、(これ便利そう⇒http://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/004/)いっそ、一人でお参りもありやな~。
大法会参拝志納をさせていただいた際に参拝証をいただいたので(旦那さんに取られたけど)、
またご縁がありますように。

追記:時間が無いと思いつつも、ちゃんと買いました。
DSC_2356.jpg
美味しかったー。むふふ(・∀・)
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 旅行 … 神社・仏閣巡り ]
03:03 |  Worship(参詣) |  コメント:0 |  TB:0

2014'01.15 (Wed)

泉涌寺七福神巡り
毎年、成人の日に行われている泉涌寺(せんにゅうじ)七福神巡りに行ってきました。
皇室ゆかりの御寺泉涌寺の塔頭を巡るだけで七福神巡りが叶います。

しかし、その前に!
空いているであろう東福寺さんにもお参りさせていただきました。
市松模様が可愛い~♪



さてさて、1時半ごろに到着。実は七福神に番外2か所を含め9か所を順拝します。
まずは最初にお参りする即成院にて、無料の赤い札(短冊?)と福笹をいただきます。
笹を持った方がずらっと並んでおられるので、好きなのを選べます。
大きいの小さいの、ふさふさのetc。私は小さ目なのにしました。
(後で後悔しましたが、もう少しふさふさなのにしたらよかったな)

その後、各お寺にてお参りしそれぞれの吉兆の授与品(お飾り)を付けながら、
一年の副を授かります。私は御朱印を押していただく色紙もこちらで買いました。
千円也。後は書いていただく度に300円也。

1番 即成院(福禄寿)-2番 戒光寺(弁財天)-番外 新善光寺(愛染明王)-3番 観音寺(恵比須神)-4番 来迎院(布袋尊)-5番 雲竜院(大黒天)-番外 総本山泉涌寺(楊貴妃観音)-6番 悲田院(毘沙門天)-7番 法音院(寿老人)

福笹につける吉兆は、種類が色々あり、300 円、500円、千円、それ以上はあったのか知りませんが、値段も相当です。実は泉涌寺さんにて所持金が1500円となり、御朱印を優先し吉兆は買えなくなったので、悲田院からまともに見てなかったり。寅年の私が虎の張子を買えないとは。。。トホポ。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。小さな孫虎でも千円はしていたような(・-・)?ハテ

御朱印で並んだり、7番目の法音院さんでは参拝に並んだり、トイレも混んでるしね~。当日は甘酒・昆布茶・小豆粥を無料でいただけるので、間に合った小豆粥も頂きましたが、参拝を終えたのが16時前だったので、2時間半ほどかかったのかな。御朱印が無ければ、もっと時間短縮は出来たでしょうね。





この一年を見守ってください。



軽ぁるく山なんで坂もありますが、悲田院からの見晴らしは良かったですヽ(*´∀`*)ノ.+゚


そして、風邪を引きました。
皆様、暖かい恰好でお参りされると良いかと思います。(←当たり前やん!)
スレッドテーマ [ 旅行 … 神社・仏閣巡り ]
00:18 |  Worship(参詣) |  コメント:0 |  TB:0

2013'08.18 (Sun)

三十三間堂
長いよね~。
この中にある千手観音座像と整然と並ぶ1000体の観音立像は見応えがあります。
fc2_2013-08-18_04-09-06-877.jpg
(写真の大きさOKかな?)

6月より、また独り巡りを始めました。
スマホで記事アップするのが楽なので、記録していきます。
6月→三室戸寺・宇治
7月→鞍馬寺・貴船神社
8月→六道まいり

来月はどこに行こうかな~ヽ(・∀・)ノ
スレッドテーマ [ 旅行 … 神社・仏閣巡り ]
04:26 |  Worship(参詣) |  コメント:0 |  TB:0

2013'08.10 (Sat)

萬福寺と興聖寺
夏風邪で2週間ほど、無駄に過ごしているきゅりあです。
最近しみじみ、行ってよかったなァと思う萬福寺の話でも。

2013年6月某日に三室戸寺にいこうと思い立った道中、
その一つ手前の黄檗にもお寺さんがあることに気が付き、急遽訪れました。

黄檗山萬福寺
20130623 034
1661年に中国僧、隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師によって開創。
日本三禅宗(臨済・曹洞・黄檗)の一つ黄檗宗の大本山です。
本尊 釈迦如来坐像。

私の写真だと分かりづらいかもしれませんが、中国風だと思いませんか?
萬福寺の伽藍建築・文化などはすべて中国の明朝様式だそうです。
摩伽羅(まから)、ワニが見張ってますね。

総門を入るとすぐ先に放生池があります。
20130623 037
蓮の花が咲くには早かったのですが、時期が合えば見ごたえがありそうですね。

三門
20130623 038
20130623 040

天王殿
20130623 041
何やら、見えてきましたよ。
布袋さんです。福々しい。
20130623 043
背中合わせに凛々しい韋駄天さんが。
20130623 045

大雄宝殿。正面には釈迦如来。その両脇には迦葉尊者・阿難尊者のお二人が祀られています。
また、左右の壁面には十八羅漢が安置されています。
20130623 048
何か行事でもあったのか、物を売られていたり、
人が集まっておられたりとされていたので、実はここはこれ以上、そして法堂は写真を撮っていません。丸窓が可愛いですね~♪

落ち着いた趣。
20130623 054
20130623 055
20130623 056

斎堂(さいどう-僧侶が食事をするところ。)前には魚梆(かいぱん)が吊るされていました。
20130623 050
行事儀式の刻限を知らせる鳴り物で魚の形をした法器です。
咥えている玉は人間の煩悩の三毒、貪・瞋・癡(とん・じん・ち)を表しています。

こちらは雲版。朝と昼の食事と朝課の時に打つものです。青銅製。
20130623 049

食事といえば、こちらのお寺には普茶料理なるものあります。
普茶料理(ふちゃりょうり)は、本宗の開祖 隠元禅師が中国から伝えた精進料理です。「普茶」とは「普く(あまねく)大衆と茶を供にする」という意味を示すところから生まれた言葉です。予約をしておくといただけるそうなので、次回は食してみたいものです。お一人様用も3150円で頼めるしね-♪

と最後は食欲に走ってしまいましたが、ゆっくりと時を過ごせるいいお寺でした(^-^)

余談ですが、その後に参詣した興聖寺の魚梆はすごい年季。
20130623 096
どれだけ時を刻んできたのでしょうね。

こちらの参道は「琴坂」と称し、宇治十二景の1つに数えられているそうで、
秋には見ごたえがありそうです。
20130623 095

萬福寺
〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34
TEL 0774-32-3900 拝観時間/9:00~17:00(受付16:30)
休業日 /無休 料金(拝観料・観覧料) /500円
交通/京阪電気鉄道黄檗駅~徒歩5分
HP/http://www.obakusan.or.jp/

興聖寺
宇治市宇治山田27-1
TEL:0774-21-2040 
境内拝観自由、本堂拝観:志納・要予約(9~16時)
交通/京阪宇治駅より徒歩約10分、JR宇治駅より徒歩約17分
(2013年6月現在です)
スレッドテーマ [ 旅行 … 神社・仏閣巡り ]
09:08 |  Worship(参詣) |  コメント:2 |  TB:0

2013'04.11 (Thu)

春爛漫!大阪お花見ウォーキング!
今日はイマイチ体調が優れないので、ジムに行かないので、
日曜日に行ったお花見ウォーキングの話でも(^-^)

天満橋駅~大阪城西の丸庭園~豊国神社~城南公園~玉造稲荷神社~
宰相山西公園~真田山公園~高津公園~生国魂神社~飲み会

ハイ!よく行くコースですね。8km位かな。
しかし、今年は母のICUのため、初詣も未だ、
『高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達』は内視鏡大腸検査と微妙
にぶつかったので、見送り(木村さん、聴きたかったなァ・・・。)未だでした。

そして、2013.4.7。前日の爆弾低気圧(?)のせいで、桜も散ってしまって
あう。゚゚(´□`。)°゚。桜があれば、本当にいいコースですよ。

大阪城西の丸庭園
大阪城西の丸庭園-1

大阪城西の丸庭園-2

玉造稲荷神社
玉造稲荷神社-1

夜もすがら 月を三室戸 わけゆけば 宇治の川瀬に 立つは白波
玉造稲荷神社-2

玉造稲荷神社-3

あたし、何故かこれが好き(〃▽〃)~♪
玉造稲荷神社-5

玉造稲荷神社-4

対のお稲荷さん。
玉造稲荷神社-6

勾玉ネックレス(?)
玉造稲荷神社-8
古代、付近一帯は「玉作岡」と呼ばれ、勾玉などをつくる玉作部が居住しており、
それが現在の玉造の名の起こりとなったそうです。

凛々しい顔一家やな。
玉造稲荷神社-7

玉造稲荷神社には他にも石碑も多いです。

真田山公園から高津宮までが一番歩いたかな。

生国魂神社、いくたまさんへ。
生国魂神社-1


生国魂神社-4

誰もやってくれへんかった。
生国魂神社-2

菊桃。菊のような細さ。
生国魂神社-3

人と一緒だったので、ばたばた~と詣りましたが、一人でゆっくり参詣するのも
いいところだと思いますね。玉造稲荷神社といくたまさんは見所も多いですしねd(゚∀゚*)
またまた~δ ё ё y o μ ∀ g ∂ i η!

スレッドテーマ [ 旅行 … 神社・仏閣巡り ]
20:42 |  Worship(参詣) |  コメント:0 |  TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 きゅりあ(curia) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。