FC2ブログ

2019'04.22 (Mon)

49日法要を終えて
2019年4月14日に主人の49日法要を行いました。

自宅で親族のみ。お仏壇もこれに合わせて購入したので、入魂式もしていただきました。
この日まで知らなかったのですが、この入魂式は慶事となるらしく、
仏花やお赤飯、紅白饅頭などを用意しないといけなかったのですが、何も用意しておらず。。。
朱のロウソクはついていました。
後になって思うと何故インターネット等で情報を得なかったのか(?)
お仏壇と過去帳なるものを用意しておけばいいものと思い込んでおりました。
仏壇屋さんも何も言ってくれなかったよ(涙)←言い訳
そんなこともありましたが、お寺さんには参ってもらえたし、
御膳も美味しいと親戚から言ってもらえたし、主人の話もワイワイしそれなりに終えられホッとしました。

しかし、15時過ぎに親戚をお見送りしたら、ぐったり。
ホンマに文字通り、ぐったり。そんなに寝不足でもないのに目がショボショボし何せ座ってられない。
びっくりしながら、ベッドに横になる。気がつけば19時前。寝ていたよう。
目が覚めると何故か胃の辺りがざわつく。痛くはなくてざわざわする。
いつもの悲しみの大波小波でもない。落ちつかない。また、寝た。

次の日も起きた瞬間から気が落ち込んでいるのが分かる。
仕事に行きたくない。これはヤバいなと思い身体を動かす。
とりあえず身体を仕事場に運ぶ。運べば何とかなる。定時で帰った。
仕事をしながらこのざわざわを考えた。そして分かった。

私は一人になったんやということ。つくづく一人になったのが分かったということ。
帰路につく親戚には配偶者や家族がいる。子供のいない私は一人やわ。
母はショートステイに行って家にはいない。
(居ても弱認知症かつ不仲なので、私が頼ることはない)
頭で理解するより、身体が反応したんやな。

寂しいもんやな。

スポンサーサイト
13:46 |  Bereavement(死別) |  コメント:0 |  TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 きゅりあ(curia) All Rights Reserved